ニュースレター5月号を準備中です。LINEやSNSと連動させると面白いです。

地元工務店が勝てる戦略について

地元工務店専用

先日、ある工務店さんと話をしていて、地元工務店さんならではの勝ち方が見えてきました。

新築の着工件数が減って来ている今、リフォームやリノベーション狙いにシフトしていこうとする工務店さんは少なくありませんが、

「新築専門のホームページにリフォームやリノベーションやりますよ。」というような、取って付けたような感じのするサイトでは、リフォームやリノベーションの受注は難しいはずです。

もちろん、OB様からの紹介とか、もともと貴社を知っていて、ファン化しているようなお客様の場合なら、それでもOKですが、数としては少ないため、なかなか安定受注へとはつながりません。

地元工務店が勝てる戦略・準備するものは?

そこで、やはり使いたいのが、web集客です。

特に、大型リフォームやリノベーションの場合は、必ずネット検索をしますので、ここで「候補に挙がる」ということが何より大切になってきます。

この時、もっとも安価で、もっとも大きな貢献をしてくれるのが、実は「工務店ブログ」です。

もし、ブログは持っているが、あまり活用していない場合には、ぜひ、今日から、将来への投資(投資といっても労力だけです)として、ブログに取り組んで頂きたいと思います。

ただし、新築狙いのネタとリフォーム・リノベーション狙いのネタは分けておいた方が良いので、同じブログであっても、カテゴリーで分けるなどの気遣いはしておきましょう。

万が一、ブログを持っていない場合には、今からでも遅くありません。

自社のメディアを持つということは、非常に大切なことなので、早速、ブログの新規作成を行ってください。

何度も言うようですが、ブログを使うなら、wordpressがおススメです。

というのも、wordpressはとてもSEOに強いからです。

web集客をしたいわけですから、SEOは、やはり必須です。

もちろん、ニュースレターとの連動や、アナログなチラシとの連動だけを考えるならば、巷にある無料ブログでも構わないのですが、心配なのは、せっかく書き溜めた記事の保護です。

ブログというものは積み重ねていくことが何より大事なので、自社で管理できていないと、書き溜めた記事が全部消えてしまうというリスクもありますし、価値の高いブログ記事は自社の資産なのだ・・・という意識を持っておきましょう。

工務店ブログを単なる日記と考えていると、宝の持ち腐れです。

地元工務店が勝てる戦略の具体案は?

上記の準備ができ、ブログを書く=販促であり、営業なのだ!という覚悟ができましたら、地元工務店が勝てる具体的な戦略についてもご相談にのりたいと思います。
が、今までとは異なり、一般公開はせず、ニュースレター会員様のみとさせて頂きます。

と言いますのも、すべての工務店に当てはまる戦略など、どこにも存在しないからです。

そのため、zoomでのミーティングは必須となりますので、その権利をお持ちのニュースレター会員様のみとなります。