ニュースレター6月号を発送しました

工務店のニュースレター・wordのバージョン

wordのバージョン wordの使い方

工務店経営研究所のニュースレターは、wordを利用して作成しています。

しかし、wordなら何でも良いわけではありません。

ここでは、wordのバージョン等について、解説しています。

wordのファイル形式について

wordのファイル形式には、.docと.docxの2種類があります。

簡単に言ってしまうと、.docのファイル形式は、wordの古いバージョンで使われていたものです。

工務店経営研究所のニュースレターは、新しいファイル形式の.docxを利用しています。

wordのバージョンについて

.docxのファイル形式は、word2007から使われているものです。

工務店経営研究所のニュースレターは、複雑な構造にはしておりませんので、特別な事情がない限り、古いバージョンであっても、レイアウトが崩れるということはないとは思いますが、100%ないとは言い切れません。

また、wordにはサポート期限というものがあり、

  • word2007は、2017年にサポートは終了
  • word2013も、2023年4月にサポートが終了

することになっています。

こうしたサポートの切れたwordを使うということは、

  • セキュリティ面での不安
  • 使えない機能が出てくる
  • バージョンが異なると正しく表示されない

可能性が高くなります。

記事内では、わかりやすくwordと表記していますが、wordはofficeに含まれているアプリケーションですので、wordのバージョン=officeのバージョンということです。

おすすめのword

そこで、これを機にwordのバージョンアップをお考えならば、

買い切り方のofficeを購入されるよりも、microsoft365のサブスクリプションを購入されることをお勧めいたします。

microsoft365ならば、毎月、安い金額で、最新のwordが手に入ります。

期限切れを気にすることもなく、セキュリティ面も安心です。

下記の画像をご覧いただければおわかりようのに、microsoft.comもしくは、お名前.comのどちらでもサブスクが可能です。

どちらも正規品ですが、それぞれ微妙にプランが異なりますので、自社の利用状況に応じて、お好きなタイプを選ばれれば良いと思います。

なお、どちらも、最安値のタイプは、オンライン上でしか作業ができませんのでご注意ください。

microsoft.com

お名前.com

なお、このサイトで使い方を説明しているwordのバージョンは、記事を書いた時点において最新のものとなります。

コメント