ニュースレター7月号を発送済です

工務店で安価なホームページを作ってみよう

工務店のホームページを安価に作る ホームページを作る

すでに高額で立派なホームページを持っている工務店さんは、このタイトルを見て、そんな情報いらん!と思われたかもしれませんが、工務店経営に直に関わってくる「ホームページ」は、作れば作るほど、触れば触るほど、生きた営業ツールとして育てていくことができます。

それに、ホームページが複数あるのは、結構、便利ですし、最初は、練習台のつもりでコソッと秘密裏に作ってみてはどうかな?と。

以前の記事では、「私にホームページは無理だ!」という工務店経営者さんの思い込みをなくすために、とりあえず、簡単にできる無料ホームページのサイトをご紹介しました。

が、できれば、ちょっぴり費用を使い、多少の努力をされた方が、本家本元の貴社のホームページも、良い営業ツールへと進化できると思います。

つまり、これは、アレと同じですよ。腕を磨くには多くの現場経験が必須!ってアレです。

ホームページに必要な3つのツール

前回、ホームページ公開に必要な3つのツールについては図解しましたので、今さら説明はしなくても良いと思いますが、念のために復習しておきます。

ホームページを公開するためには、下記の3つが必要です。

  • ドメイン
  • サーバー
  • ホームページ編集ツール

そして、この3つはそれぞれ別で作業する必要があります。

まずは、ドメインを取得しよう

ドメインとは、要するに、インターネット上の住所のことです。

ちなみに、このサイトの住所は、s-kkk.comになります。

こうしたドメインは、他に使っている人がいなければ、自分が好きなものを選べます。

一般的に、初めてホームページを持つ場合には、自社名に関連した言葉を使う方が多いようです。

たとえば、権左衛門工務店なら、gonzaemon.comとかですね。

なので、2つ目のホームページの場合には、今、持っているホームページとは別の名前を考えましょう。

また、今回は、.comで例を挙げましたが、この後ろの部分は、他にも.netとか、.jpなどいろいろあります。

企業の場合は、co.jpを使うことが多いですが、とりあえず.comで良いと思います。

まぁ、以前は、co.jpの方が信頼度が高いなんて話もありましたが、今の消費者は、そこまで見ていませんから。

実際、株式会社であっても、.comで運営している工務店さんは多いですし、正直、co.jpにしたからといって、受注が取れるわけではありませんしね。

ドメイン会社はどこにする?

では、ドメインを取得する会社はどこが良いのでしょうか?

有名なところでは、Value domainやムームードメイン、お名前ドットコムなどがあり、費用や取り扱っているドメイン数などが違いますので、お好きな所を選んで頂いて構いません。

ただ、工務店経営研究所が使っているのは、ムームードメインなので、同じムームードメインでドメインを取得していただけると、ご相談に乗りやすいと思います。

Value domainは以前、使っていたのですが、その当時は、操作が面倒だったため(今現在は不明)止めてしまいました。お名前ドットコムではドメインを取ったことはありませんが、噂によれば管理パネルがわかりにくいらしいです。一方、ムームードメインは、初心者向けなので、そういう意味でもおすすめです。

サーバー会社と契約しよう

ドメインが取得できたら、次はサーバー会社との契約です。

サーバーとは、簡単に言えば、貴社のホームページの内容を保管しておく場所のことで、この保管場所を私たちに貸し出してくれているのが、サーバー会社です。

サーバー会社はどこにする?

基本的に、巷で有名なところが、すばらしいサーバー会社だ!というわけではありませんが、私自身、自分の会社のホームページ(約30年前?うそ~ん・・・(絶句))から、実にいろんなサーバー会社にお世話になってきました。

その中で、1つ、また1つと消去していき、現在も利用させて頂いているのが「Xサーバー」です。

実は、このs-kkkのサイトだけは、先日まで違うサーバー会社を使っていたのですが、気に入らないな・・・という部分が少しずつ出てまいりましたので、Xサーバーへと移転いたしました。

なお、このように、サーバー移転は知識さえあれば、わりと簡単に行えますので、とりあえず今は、工務店経営研究所が使っているのと同じ「Xサーバー」を選んで頂くのが良いと思います。

工務店のホームページはwordpress一択で!

ドメイン、サーバーが準備できたら、最後に必要になるのが、ホームページを作ったり、編集したりするツールです。

こちらは、先日の記事でも書いた通り、wordpress一択でいきたいと思います。

なぜなら、wordpressは、

  • wordpress自体は無料
  • 手軽に機能を追加できる
  • デザインの自由度が高い
  • SEOに強い

からです。

もちろん、デメリットもあるにはあるのですが、対処方法もちゃんとありますし、何より今は、そこまで考える必要はありません。

まずは、ホームページのあれやこれやを知り、工務店経営に生かすための練習用と割り切ってしまいましょう。

まとめ

工務店のホームページを無料ではなく、敢えて安価で作ろうと、おすすめするのには理由があります。

それは、無料のホームページはいとも簡単にホームページが出来上がってしまうため、大切な知識はあまり身につかないからです。

一方、安価で作るホームページの場合は、全部、自分でやらなければならないので、少しの努力は必要ながら、ちゃんと身になっていきます。

もちろん、その知識はプロには及びません。

でも、それで構わないのです。

なぜなら、その知識を持ってプロにホームページを依頼するのと、何も知らないままプロにホームページをお任せするのとでは、成果に大きな差が出てくるからです。

また、ホームページ完成後の運営に関しても、同様です。

というわけで、最後に、このサイトのトップページに引用させてもらった社会哲学者のエリック・ホッファーの言葉を書いておこうと思います。

知っていること、知らないことよりも、我々が知ろうとしないことの方が、はるかに重要である

工務店経営研究所は、頑張るあなたを応援します。(あれ?なんかのCM(笑)

コメント