ニュースレター7月号を発送済です

リフォーム会社のホームページって、かっこいい必要ある?

リフォーム会社の売れるホームページ ホームページを作る

地元の小さなリフォーム会社であっても、ホームページは必須の時代ですが、だからと言って、すごくかっこいいホームページが必要でしょうか?

ホームページ制作のプロに2回作ってもらいました

ちなみに、かくいう私、後藤もホームページ制作のプロに2回作ってもらった経験があります。

1回目は、ホームページを制作してもらっただけでなく、その後の管理もお願いしていました。

んが。

そのホームページからは、受注どころか、お問合せすら来ない状況でした。

この時、私が考えたことは、

「個人事業主だからダメなんだ。法人化しよう」でした。

まぁ、よくあるパターンですね。

んで。

法人化のついでに、ホームページも作り変えることにしたわけですが、ちょうどその頃、会社を独立したエンジニアの方とご縁がありまして、今度は、その方にホームページ制作をお願いしました。

と言っても、やってもらったのは、ホームページの全体デザインだけで、中身の記事等はすべて自分で作りました。

実はこの時、良かったことが2つありました。

  1. ドメイン会社・サーバー会社との契約を直にしてくれた
  2. メインサイトだけでなく、ブログサイトもしっかり作りこんでくれた

ことです。

これにより、

  1. ホームページにかかる費用が、非常に安くなった
  2. ブログサイトがメインサイトを後押しする形で、受注が取れるようになった

のでした。

すごく、かっこいいデザインではなかったのに何故?

正直言えば、ホームページ制作のプロとは言え、昨今、巷にあふれているホームページのように、洗練されたカッコいいデザインではありませんでした。

が、それぐらいで、ちょうど良かったのです。

なぜなら、スタッフは、経営者の私と大工職人2人だけ(あとは外注)の、とても小さなリフォーム会社だったからです。

立派すぎるイメージをホームページで打ち立ててしまうと、現実とのギャップを感じた時、お客様は混乱し、一歩引いてしまいます。

タレントの伊集院さんが、ラジオDJをしていた時、あの声に惚れ、勝手にイメージを作り上げていたファンの女性がいたそうです。ところが、伊集院さんご本人を見た途端「詐欺師!」と叫んで泣いて帰ったという逸話を披露されていましたが、ホームページも同じです。

むしろ、そこそこのホームページでも、前もって、確固たる信頼を得ておく方が大切です。

リフォーム会社が信頼を得る方法は?

では、前もって、確固たる信頼を得るには、どうすればいいのでしょうか?

しつこいようですが、立派でカッコいいホームページだけでは、信頼を得ることはできません。

詐欺サイトもたくさんある時代ですし。

事実、どこのリフォーム会社だって、理念だとか信念だとか、ホームページには立派な言葉が並んでいます。

でも、言うだけなら、誰でもできる・・・んです。

それを、「本当にそうなんだ」と思わせるためには、多くの実例、現場が必要です。

だからこそ、何度でも言います。

リフォーム会社が信頼を得るには、ブログが一番適しています。と。

まとめ

リフォーム会社のホームページは、かっこいい方がいい!

そう思っているのは、経営者ご自身で、お客様ではありません。

そこそこのデザインでも、ブログで現場中継を黙々と行うリフォーム会社だけが、成果を出します。

コメント